つくば教室の講師にインタビュー

つくば市の出張ピアノ教室「ほしなみピアノスクール」山口です。つくば市のレッスンを担当してくださっている畔上園加先生に、インタビューしました^^

とても素敵なひととなりを、知っていただけると思います。ぜひお付き合いください★

(水戸教室の記事からの転載です)

聞き手:山口いずみ (教室代表)
話し手:畔上園加 (つくば教室講師)

 

今日はよろしくお願いします♪園加先生がピアノを始めたのは、何才でしたでしょうか。

3才からですね。物心ついたときにはもう習っていました。

 

3才は早いですね!お母様がピアノがお好きだったのですか?

私の母はあまり音楽が得意ではなくて、娘には得意になってほしかったみたいです(#^.^#)

 

まぁ~♪ それでは願いがちゃんと、叶いましたね!

(/ω\)そうですかね…

照れて下を向いちゃった(^O^)

控えめで優しい園加先生です。

 

たくさん発表会にも出たと思いますが、その中で何か記憶に残っていることってありますか?

はい!あります。

幼稚園年長のときの発表会なんですが、ものすご~~~~~~っく、緊張して(*_*;もう本当に心臓が飛び出しているんじゃないかというくらい、緊張したんです!

そ、そんなに?!

もう、ほんとうに!

勢いよく首を縦に振る園加先生。笑

 

即答されるくらい、鮮明な記憶なんですね。じゃあ何を弾いたかも、覚えてますか?

「人形の夢と目覚め」です。

オースティン作曲「人形の夢と目覚め」は、子どもさんの発表会の定番曲です。年長さんでしっかりこの曲を弾けたら立派♪

 

大変な思いをしても、やめたいと思ったりはしませんでしたか?

う~ん、そうですね、やりたいかどうかより、とにかく練習はするものだという感じでしたね。

 

ピアノが好きだとはっきり自覚していなくても、とにかく続けていたのは、私も同じかもしれません^^

でもどこか楽しい、好きな気持ちがあって、続けてきたと思うんですが、今思うと、ピアノのどんなところが好きで続けてきましたか?

やっぱり、自分の思った音が出せるようになって…

心にあるメロディーを、自分で好きなように音にできるということに、高揚感があって、それが楽しかったんですね(#^^#)

なるほど。私も言葉以外にも音という表現できるものがあることは、心の支えにもなってきました。

 

最後に2つ質問させてください。

園加先生の好きな曲はなんですか?

好きな曲は、ドビュッシー「水の反映」や、ラヴェルの「オンディーヌ」です♪

ぜひ園加先生の演奏聴かせてくださいね!

 

ではもう一つ、ほしなみピアノスクールで、どんなレッスンをしていきたいですか?

初めから勘が良かったり、練習が順調に進む生徒さんのレッスンも楽しいですけど、

どちらかというと、ちょっと不器用な生徒さんの、悩みを解決していけるようなレッスンが、やりがいがあると思っています。

何かうまくいかなかったりしたときには、一緒に乗り越えていけたら嬉しいですね^^

 

園加先生、いろいろとお話聞かせてくださり、ありがとうございました!

同じピアノを習ってきた者同士、子供の頃の話や曲の話に、共感することも多く、楽しいインタビューでした♪

 

つくば市・牛久市・つくばみらい市等に出張レッスンいたします★お問合せお待ちしております★

▶体験レッスンのお申し込みはこちらのページから

レッスンで使っています!目標・達成感・振り返りに《合格カード》

茨城県つくば市のピアノ教室、ほしなみピアノスクールの山口です(#^.^#)

当教室では、日々のレッスンで、小さな達成感を積み重ねていけるように《合格カード》というものを使っています。

 

こんなカード。先生がパソコンで一生懸命作っております!

合格ごとにシール(またはハンコ)がもらえます。20曲達成で、ちょっとしたプレゼントがもらえます。

(このほかに、譜読みを強化したい生徒向けに100曲達成用のカードもあります)

 

「今日は〇曲目標!」と、目標を持ってレッスンに臨むこともできるし、

「10枚終わったから200曲だ!」と達成感も味わえます

また、使ってみて気づいたのですが、レッスンの最後に、「今日は何曲合格かな?来週はこの曲を終わらせたいね」と、

必ず振り返りの時間を持てるのが良いのです♪

 

曲が難しくなってくると、毎週は合格しませんので、カードの達成はより’すごいこと’になっていきます。

いつまでも’たくさん合格’したい という気持ちではいられない。その過渡期には、レベルアップしてきている証拠です!とお話する機会にもなっています。

 

私もはじめの頃よりも、カードの作成がうまくなってきたかも(笑)これからも、皆が楽しくチャレンジできるように、パソコンの腕も磨きますね~^^

「出張レッスン」ってどんな感じ?~ある日の様子

茨城県つくば市・牛久市の出張ピアノ教室、ほしなみピアノスクールです。

「出張レッスン」をしている教室は結構あるのですが、イメージがわかない方もいらっしゃるかと思います。そこで、レッスンの様子を書いてみます(#^ ^#)

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’

今日一番最後のレッスンは、18時半~小6のYちゃんでした。

玄関に入ると、脇のドアからパパと妹ちゃんが顔をのぞかせて、ご挨拶してくださいました。

学校のことなどお話しながら生徒はノートを出したり、私もメガネやお便りなど出して準備

Yちゃんのおうちは、ピアノはリビングにあり、レッスン中ご家族は他のお部屋にいらっしゃいます。(リビングにいていただいても問題ありません)

 

新しい宿題の曲が難しかったようです。「ここの弾き方がよくわからなかった」「どれどれ?」などと言いながら、レッスン開始♪

私は、上手く弾くコツを一緒に研究するようなレッスンスタイルで、あれこれ話し合いながら進めるので、威厳や緊張感はないかも💦雰囲気は、先生によって様々ですね。

出張レッスンは、自宅という慣れた環境でのレッスンですから、生徒はみんな自然体です。リラックスしてレッスンできるのが良いところです。

Yちゃんのお家は、たいてい、レッスン中にママがお仕事から帰宅されます。

「こんばんは~」とご挨拶してそのまま続行。たまに妹ちゃんがピアノのところへトコトコと来て、ちょっと弾いて見せてくれたりします(まだ習ってはいないのですが、ピアノ大好き♪)

今日はいつもとちょっと違って、レッスン終盤頃、パパと妹ちゃんがママをお迎えに出かけて行きました。

4月から中学生ですから、連絡事項は本人に伝えれば問題ないですし、ママとLINEの交換もしてあるので、こんなふうに会えないことがあっても大丈夫。

Yちゃん「ありがとうございました!」私「ママによろしくお伝えください」で、玄関でお見送りで終了です♪

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’゜☆.:*:・’゜♪.:*:・’

このようにレッスン中に親御さんが帰宅されたり、お買い物へ出られることもよくあります。送迎の必要も、親御さんが在宅している必要もないので、忙しい中でもレッスンを続けやすいと思います。

もちろん、見ず知らずの私たちをいきなり信用していただけるとは、思っていません。

日ごろのレッスンの様子、お子さんの意見、発表会等での先生方との関係などからご判断いただければと思います。

 

お家にお邪魔するというとちょっと構えてしまうかもしれませんが、私たちも出張レッスンは毎日のことですから、とても自然に行って帰ってきています。

お茶をいただいて世間話をしたりすることもありますが、「こんにちは」「さようなら」だけでももちろん構いません。

毎回顔を合わせているうちに、どのご家庭も自然にレッスンに馴染んでいます^^

ホームページ開設にあたって~ご挨拶

はじめまして!ほしなみピアノスクールの山口です。

当教室は、茨城県取手市を中心に、県南地域でピアノレッスンをしています。このたび、「つくば教室」用にもホームページを開設いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

毎日可愛い生徒さんや、保護者の皆様と、笑顔いっぱいのレッスンをさせていただき、ピアノを弾くことができて本当に幸せだなと感じています^^

上手に弾けるようになるために、大切なことは、ピアノが好き!レッスンが好き!という気持ちです。

そんなこと、あたりまえ…ですね^^

その当たり前ができれば何の苦もないのですが、そんなに皆が皆「ピアノ大好き!!」と一直線な気持ちで何十年も続けるわけではないです。

人生のステージごとに、関わり方が変わったり、気持ちが変わったり、環境が変わったり…

だから、ピアノの先生に必要なことは、長い目で生徒さんに寄り添っていくこと。そして、自分自身がピアノを弾く理由や音楽のすばらしさを、深く考え心から伝えていくこと。だと思っています。

 

このサイトのほかに、もともとのホームページもありますので、お時間が許すようでしたらご覧いただけたら嬉しいです。

生徒さんたちは、全員、素晴らしい音楽性を持っています♪ そして、これから出会っていくであろう生徒さんたちも、皆素晴らしい音で私を感動させてくれるでしょう。

私は取手に住んでいますが、体験レッスンや発表会等で、すべての生徒さんとお会いする機会があります。どうぞよろしくお願いいたします(#^ ^#)